思い出いっぱい!海外留学の素敵な体験

カナダへの留学を決めた娘

子供が小学校の時から英語を始めました。学校が終わって毎日通った塾には日本人の先生とカナダの先生がいました。カナダの先生は背が高くグリーンカラーの目をしていてとっても愉快な先生でした。アクションもオーバーで子供達には大うけの人気者でした。6年間を終えて中学の時も偶然にカナダの先生でこんどは男性の先生でした。お互いカナダなので先生同士でも知っていたそうで、さらに親近感も沸き信頼もできました。高校の時は通っていた教会の紹介でホームステイの留学を募集され機会あって応募しました。お友達と行きますが、ホームステイの行き先は一人ずつです。ちょっと心配もしながら応募したら行き先がカナダでした。アメリカとカナダとイギリスがあったそうですが、あたりになりました。

行った先の家庭には同じぐらいの子供が3人で家も広くカナダの自然の中で暮らせる最高の環境だったと言っています。教会の牧師の紹介でそのご家庭は牧師さんでした。週末は観光に連れて行ってくれて、ホームメイドケーキやクッキーも娘さん達と一緒に作ったりしてとっても楽しかったそうです。特にクリスマス時期に掛けていったのでイベント準備で楽しかったのと、クリスマスの食事が物凄かったとのことです。写真で見たのですが、特にマフィンが可愛かったです。アメリカのアニメーションのキャラクターで上手に出来ていました。見た目もよければ味も抜群でお土産でいただいたジンジャークッキーは最高でした。学校生活も不自由なくたのしめたそうです。受け入れてくれたご家庭が良かったのでしょう。

イチオシサイト

Copyright 2017 思い出いっぱい!海外留学の素敵な体験 All Rights Reserved.