思い出いっぱい!海外留学の素敵な体験

カナダに留学するまえに見ておきたいこと

歴史的にもけっこう移民の多いカナダでは教育先進国としての世界的なかなりの評価があって、またさらに英語とフランス語がふたつの公用語なので、バイリンガル教育もとても盛んであり教育制度や設備がかなり充実しています。ワーキングホリデーなどで渡航をするという日本人もかなり多くて、語学学校などではレベルや興味別におおくの科目を自由に選択できるという学校もとても多いので、長期にわたる留学に最適でしょう。世界では2番目に広いといわれている国土にはとても豊かで広大な自然が一面に広がり、生活環境などや気候と、治安などのあらゆる面で留学に適していると言えるでしょう。

留学した人のエピソードとしては、ジャスティン・ビーバーのことが好きで、何を話しているのかがとても知りたくて、母国であるというカナダで英語を学びたいと思った。自分の英語が現地で通じるかが一番不安でしたが、兄が英語を話せるので、出発前には少し習っておきました。ホームステイ先などでは手作りのケーキを食べながら、皆でバスケの試合をテレビで観たりして、週末とかにはオリンピックが昔あった会場に連れて行ってもらったりもしました。リッチモンドにあるショッピングモールにあるという時計台のなかからたくさんの煙が出ているのを見てとても感動したりしたことも、印象にとっても残っています。これから留学をしようかなと考えている人には、「留学して損は絶対にない!」と伝えたいです。

イチオシサイト

Copyright 2017 思い出いっぱい!海外留学の素敵な体験 All Rights Reserved.